第3回医療マンガ大賞詳細ページ.jpg

第3回医療マンガ大賞 特別賞

内容

心房細動の治療について医療従事者視点のエピソードを描きました。

医療マンガ大賞とは同じ出来事でも立場患者とその家族医療従事者などによって受け取り方や感じ方が異なることに着目しそれぞれの視点からの捉え方をマンガとして描くことで互いが気づき共感を促進することを目指して始められたマンガアワードです。今回85作品の中から特別賞をいただきました。

医療マンガ大賞様

 

制作方法

元のエピソードは医師と患者のコミュニケーションがテーマであり「信頼を深めることが質の良い医療につながる」という気づきに帰結します。そこにるまでの過程に焦点を当てました。医療分野はカタくて難しいイメージがある方も多いと思うので、線をフリーハンドで描いたり着彩にパステルカラーを使ったりして親しみやすさを意識して制作しました。

完成納品はデータ(.jpg)で行いました。

 

求められた要件

  1. 元のエピソードに込められた真意を絵で伝えること

  2. ​共感してもらえるような、読みやすい作品にすること

マンガ制作データ

  • データは参考です。実際の制作時とは異なる場合があります。

  • 制作日数は、イラストの制作のみにかかる時間を表しています。実際の納期はこれに交渉や連絡待ちの日数が加算されます。

使用媒体  Web
制作日数  20日間
サイズ   16枚 (1頁2646*3679px)
納品形態  データ(.jpg)